移住のための支援情報

市町村が実施する支援制度

移住に向けたさまざまな支援を実施中です!

就学支援

市町村

支援情報

問い合わせ先

(1)小中学校入学時に、低所得者世帯を対象として入学援助金(小22,000円・中27,000円)、 ※申請を要し、審査の上支給決定される。就学援助とは別途支給。
(2)第3子以降の小学校入学時に、申請のあった保護者等に対し、 祝金30,000円を支給する。
(3)【就学援助】 経済的理由のため就学困難な公立小中学校の児童生徒の保護者に対して、学用品費、修学旅行費、学校給食費等を援助する就学援助を実施。

(1)健康福祉局保護自立支援課/022-214-8160
(2)子供未来局子供保健福祉課/022-214-8202
(3)教育局学事課/022-214-8861

(1)・公立小中学校に在籍する児童生徒の就学が、経済的理由によって困難な世帯に対して、学用品費や給食費など就学にかかる費用の一部を補助。 ・新たに小学校へ入学する第3子以降のお子さん1人につき、入学祝い金3万円を支給。

(1)学校教育課/0220-34-2679

(1)経済的な理由により、修学が困難な生徒・学生(高校・高専・専修学校・短期大学・大学)に対し、奨学資金を貸与。
(2)すこやか子育て支援金として、3人目から小学校入学時に10万円を支給

(1)教育総務課/0228-42-3511
(2)子育て支援課/0228-22-2360

(1)・(就学援助)経済的理由によって就学困難な児童生徒の保護者に対して,学用品費,修学旅行費,学校給食費等の一部を援助。 ・奨学資金貸与事業の実施。

(1)教育部学校教育課/0229-72-5033

(1)「私立幼稚園就園奨励事業」

(1)健康福祉部子育て支援課/022-353-7797

(1)・一定の要件を満たす高等学校、高等専門学校、大学(短大、専修学校)の生徒に対して、奨学資金を貸付。 ・小・中学校の就学に必要な経費の負担が困難と認められる家庭に対する助成制度あり。

(1)学校教育課 /0226-22-3441

(1)遠距離通学をする小・中学生の保護者を対象に以下の金額を補助。◆交通機関利用の場合→運賃相当額の2分の1又は全額 ◆交通機関利用以外の場合→小学生年5,400円、中学生年9,600円
(2)放課後児童クラブの実施。小学校入学祝い金(第3子以降)。

(1)学校管理課/0224-22-1342
(2)子ども家庭課/0224-22-1363

(1)放課後児童、小学校6年生まで預け可能

(1)子育て支援課/0224-63-0134

(1)公立小・中学校に通う児童・生徒が経済的理由により就学が困難な世帯に対して、希望により、学用品費、修学旅行費、校外活動費、学校給食費、医療費に対する就学援助を実施。

(1)学校教育課/022-368-1141

(1)【森の学校カリキュラム】豊かな自然環境を活用し、生命の尊さ・郷土愛を育む教育を実施(現在、宮野森小学校のみ)

(1)教育総務課/0225-82-1111

(1)小中学校の完全給食実施。町育英会による奨学金貸付。

(1)教育総務課/0224-33-3008

(1)中学校までの学校給食費無料。奨学資金無利息貸付金の定住により実質償還免除制度あり。

(1)教育委員会/0224-37-2112

(1)経済的理由により小・中学校への就学が困難なお子さんの保護者に対し、学用品・校外活動費用等の一部を援助。

(1)教育総務課/0224-53-2742

(1)小学校に入学した第3子以降の児童を養育する保護者へ小学校入学祝金を支給。第一小学校区では、スクールバス送迎があり、第一中学校区の一部で遠距離通学者への助成制度があります。全小学校対象に、留守家庭(放課後)児童学級制度があります。低取得者世帯を対象に、給食費、学用品費、修学旅行費、校外活動費、通学費等の一部を援助する制度があります。

(1)教育総務課/0224-83-2037 子育て支援課/0224-83-6405

(1)放課後児童クラブの実施(小学3年生まで)

(1)子ども家庭課/0224-55-2115

(1)スクールバスの運行。

(1)学務課/0224-84-2111

(1)町が学習支援塾を開設

(1)学校教育課/0224-72-3017

(1)第3子以降の小学校入学時に入学祝金を支給(3万円)

(1)保健福祉課/0223-37-1113

(1)経済的理由により就学が困難な児童生徒の保護者に対し、就学費用の一部を支給する。

(1)教育総務課/022-357-7440

(1)小・中学校入学時に、運動着を無料で支給。(2)「志教育」により、小・中・高校が連携し、町内児童・生徒の繋がりを深める「ブラザーシップ」や、地域が一丸となって教育を支え合う「コミュニティシップ」を推進しています。

(1)教育総務課/022-767-2124
(2)生涯学習課/022-767-2125

(1)就学祝金(第3子以降5万円(現金2.5万円、金券2.5万円))
(2)高校生通学定期券購入費用の一部助成(上限1万円/月)

(1)町民生活課/022-345-1117
(2)まちづくり政策課/022-345-1115

(1)経済的理由から、小中学校に通うお子さんの学用品の支払いにお困りのご家庭に対して、就学費用の一部を援助。

(1)教育課/022‐359‐5514

(1)高等学校、高等専門学校、大学、短期大学、専門学校に在学する学生向けの無利子の奨学金貸付を実施

(1)学校教育課/022-358-0521

(1)学校給食費減免 第1子:1/10、 第2子:4/10、第3子:8/10、第4子以降:10/10

(1)学校給食センター/022-345-5082

(1)学業優秀で就学を希望しているにも関わらず、経済的理由により、就学困難な生徒に対し資金を融資。

(1)教育総務課/0229-65-2212

(1)・経済的理由によって学用品の代金や給食費にお困りの小、中学生の保護者に対して費用の一部を助成
(2)・有用な人材を育成するため、経済的理由により就学が困難な方に対し奨学金を貸与

(1)教育総務課/0229-69-5112 (2)教育総務課/0229-69-5112

(1)奨学資金貸付制度(月額12,000円~38,000円)
(2)小中学校の学校徴収金のうち5,000円を助成

(1)教育総務課/0229-43-2140
(2)教育総務課/0229-43-2140

(1)奨学資金貸付金事業
【平成30年度当初予算額(貸付予算額)5,412,000円】
募集人員:高校生、大学生等ともに若干名
奨 学 金:高校生 月額17,000円、大学生等 月額40,000円
返済方法:無利子、3~12年の均等返済
支給基準:美里町に住所を有する方のお子さんで、経済的な理由により学資の確保が困難であると認められた方(奨学資金貸付審査委員会で承認された方)
募集期間:平成30年3月15日(木)~平成30年4月16日(月)
※平成30年度分の募集は終了しました。
※平成31年度分は、平成31年3月中旬~4月中旬に募集予定。

(1)教育委員会 教育総務課/0229-58-0500

(1)経済的理由により、小・中学校へ就学が困難な児童生徒の保護者に対して、就学奨励についての国の援助に関する法律及び同法施行規則に基づき、学用品費や学校給食費の就学費用を援助。 学習塾等費用助成事業 基礎学力充実支援事業 高等学校等通学費等補助金

(1)教育総務課/0225-54-3131

(1)就学時に1万円分の子育て応援券(商品券)を配布

(1)保健福祉課/0226-46-1402

メルマガ登録

サポート登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!