みやぎ移住ガイド

news

令和4年度活動開始。地域おこし協力隊の募集。

【大崎市とは】
約1,000年の歴史を持ち,本州屈指の泉質数を誇る「鳴子温泉郷」をはじめ,豊かな自然に恵まれた宮城県大崎市は,四季折々の豊かな自然に加え,良質な米と水を活用した酒造りや郷土色あふれる食文化はもちろん,こけしや漆器に代表される伝統工芸など,観光資源に富んだ地です。
東北新幹線で東京から約2時間,宮城県の北西部に位置し,東西に約80kmの長さを持ち,奥羽山脈から江合川と鳴瀬川の豊かな流れによって形成された、広大で肥沃な平野「大崎耕土」は東北屈指の米どころでもあり,平成29年12月,国連食糧農業機関が認定する「世界農業遺産」に認定されています。
この地の魅力をより多くの方に知ってもらうため,地域の宝を再発見し,世界へ情報発信を行うと共に,交流人口の拡大のためにお手伝いをしてくれる地域おこし協力隊員を募集します。

募集要領は、以下のとおりです。
1.募集人員
3名(地域コーディネーター1名,田尻地域のPR1名,地域デジタル活用支援1名)

2.活動内容
あなたから見えるおおさきを発信。地域のデジタル化を支援する業務もあります。
【地域コーディネーター】
大崎市の自然や文化の特性を全世界にPRしてください。観光コンテンツを磨き,旅行商品の企画やプロモ―ション活動もお任せします。

【田尻地域のPR】
自然・歴史・文化の宝庫である田尻地域の魅力を発信してください。民泊や農泊,グリーンツーリズムツアーなどを企画していただきます。

【地域デジタル活用支援】
社会のデジタル化の恩恵がすべての方にいきわたるよう,地域の高齢者等を対象としたデジタルに関する講習会やデジタル化の支援を行います。

3.採用予定
令和4年4月1日

4.勤務条件等
(1) 居住 鳴子温泉地域又は岩出山地域,田尻地域とし,市と隊員が協議の上決定します。
       家賃は,予算の範囲内で市が負担します。
(2) 報酬 月額167,500円(期末手当あり)
(3) 委嘱期間 委嘱した日から当該年度末まで(最長3年まで延長可)

4.資格要件
 (共通)次の(1)から(4)までの要件を全て満たす方
(1)任用後に本市に住所を異動することができる方
(2)現在,三大都市圏をはじめとする都市地域に住所を有する方
(3)心身が健康で,かつ地域の活性化に意欲があり,地域になじみ,本事業終了後に定住する意思のある方
(4)普通自動車運転免許(AT限定可)を所有し,一般的なパソコン操作ができる方
 (地域デジタル活用支援業務)上記に加え,下記要件も満たす方。
(5)優れたデジタル活用の知識を有し,企画及びプレゼンテーションできる能力のある方。

5.申込
 写真を貼付した市販の履歴書に必要事項を記入し、大崎市産業経済部観光交流課へEメール(PDF形式)または郵送。(採用者が決定した時点で、募集は終了させていただきます。)



お問い合わせ

宮城県大崎市
〒989-6188
宮城県大崎市古川七日町1番1号
産業経済部 観光交流課
電話 0229-23-7097


メルマガ登録

サポート登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!