想いをかたちにする「共創型・地域人材展開プログラム(地域コーディネーター)」の募集開始!


【はじめに】
本プログラムは、地域資源や人に焦点を当て、『宮城県山元町に新たな人の流れを創り出す』事業です。

活動の舞台となる山元町は、福島との県境に位置する人口1万2000人の町です。2011年の東日本大震災では、甚大な被害もありましたが、震災ボランティアや行政への派遣職員など、全国の方々との交流が生まれました。

その結果、埼玉から通いながらシェアハウスを運営する方、農業を学び新規就農した方、地元の食材にこだわった洋菓子店のオーナーなど、ちょっと個性的で、面倒見のいい人たちがどんどん増えています。また、地元企業の課題解決を目的としたインターンに全国から大学生が参加するなど、人の流れが活発になっています。

もちろん、都会と比較すれば「ある」ものよりも「ない」ものの方が多い町かもしれませんが、未開拓の部分を自ら切り開く楽しみがあります。そんな山元町で、新たな人の流れを創り出してみませんか?

【5つの特徴】
1)テーマに沿った自由提案型
『宮城県山元町に新たな人の流れを創り出す』というテーマに沿った活動計画であれば、これまでの経験や資格を活動に活かすことが可能です。本プログラムの活動事例を参考に、「空き家を活用したい」、「農業をしたい」など様々な提案をお待ちしています。また、構想段階でも気軽にご相談下さい。

2)幅広い人材を募集、大学生の応募も歓迎
2019年の募集では、21から68歳まで多彩な方からの応募がありました。
大学生や大学院生の応募も可能となっています。

3)強力で柔軟なサポート体制
地域での活動では、インターネットの情報だけでは分からない部分もたくさんあります。
本プログラムでは、地域に詳しい団体が支援事務局となり、行政や地元企業とともに活動をサポートします。

4)自由な活動
活動は成果物での評価となるため、自ら計画したスケジュールで活動することが可能です。
さらに、活動に関連した副業も可能です。

5)多様な進路
本プログラムは、必ずしも起業を促すものではありません。
3年の活動終了後は、地元企業への就職など自身の暮らし方に合った選択が可能です。

【特設サイト】
詳細は、こちらのサイトをご覧ください。


お問合せ先


一般社団法人ふらっとーほく
〒989-2202
宮城県亘理郡山元町高瀬字合戦原113-37
担当:阿部
Mail : info@flatohoku.jp

category: お知らせ   theme: 山元町

メルマガ登録

サポート登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!