大崎耕土世界農業遺産認定!加美町で農業を担う地域おこし協力隊員募集!



加美富士こと、やくらい山の懐に抱かれた里山「加美町(かみまち)」
頬にあたる風は日々違っていて、小さな季節の変化を教えてくれる。
一面に広がる田園地帯、水路や木々…
自然の全てが、自分だけの損得ではない高い志のもとに次の世代へと伝えていくべく手をかけてきた。
だから、美しい。
人と結びついた自然。その記憶は語り継がれ、愛着となり誇りに変わる。
しかし、高齢化の波は加美町にも押し寄せている。

加美町の農業を守りたい、自然の恵みを活かしたい、美しい景色を残したい…。
そんな想いを地域おこし協力隊に託します。
農業に関わりたい方、あったかい加美町があなたを待っています。


【募集人数】
 農業の振興に関する活動担当 2名

【業務概要】
・農作業(水稲・畑作)への従事
・乳用牛・肉用牛の飼育
・農産物の販売促進活動
・六次産業化に向けた商品開発
・グリーンツーリズム等の支援
・地域行事、コミュニティ活動行事に関する支援
・移住定住促進事業の支援
・町全体の行事、祭りへの支援

【募集対象】
①年齢・・・満20歳以上40歳以下
②性別・・・問いません
③都市地域等(過疎地域以外)に居住しており、採用決定後に加美町に移住し、住民票を加美町へ移せる方
④心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方
⑤積極的に地域と関わり、住民とのコミュニケーションを図り協力し活動ができる方
⑥将来にわたって加美町に定住し、就業・起業する意欲のある方
⑦地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方
⑧普通自動車免許(AT限定不可)を取得し実際に運転できる方
⑨パソコンのできる方
⑩地域の活動やイベントにも参加のできる方

【雇用形態・期間・身分】
・加美町地域おこし協力隊として加美町長が委嘱
・任期は2019年4月1日から2020年3月31日まで(但し、これを2年間更新することができる)
・加美町非常勤職員(一般職)として任用

【報酬】
・月額16万円程度

【勤務時間】
・1日7時間、週5日勤務を基本

【待遇・福利厚生】
①住居…家賃の一部(上限3万円)を助成(住居は町が借り上げのうえ貸与)
※転居に係る費用、生活備品、光熱水費は個人負担
②社会保険等…厚生年金及び社会保険の加入
③車両…軽自動車の貸与(活動内容による)※活動以外は、自家用車で対応願います。
④年次有給休暇 …町非常勤職員取扱要綱の休暇に準ずる
⑤活動経費 …予算の範囲内で町が負担

【募集期間】
2018年12月10日から2019年7月31日まで
※定員に達した場合は、募集期間を繰り上げます。

【選考の流れ】
書類及び面接による審査を行います。
①第1次選考…応募用紙をもとに書類選考。選考結果は応募者全員に通知します。
②第2次選考…第1次選考合格者については面接を行い、隊員を決定します。
          面接日は第1次選考合格者に通知します。
          ※面接試験のために要する交通費等は応募者の負担となります。
チラシはこちら(PDF)から

【応募方法】
加美町ホームページより応募用紙をダウンロードし、応募・問い合わせ先まで郵送してください。

宮城県加美町役場ひと・しごと支援室 移住定住促進係 担当:佐藤、下成

〒981-4292 宮城県加美郡加美町字西田三番5番地
電話:0229-63-5611 /FAX:0229-63-2037
E-mail:hito-shigoto@town.kami.miyagi.jp

category: お知らせ   theme: 加美町 地域おこし協力隊

メルマガ登録

サポート登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!