イベント情報

2018 伊達なくらしセミナー


岩手県南・宮城県北へのいざない


岩手県一関市・平泉町、宮城県登米市・栗原市。
岩手県と宮城県の県境にまたがる4市町は、古くから経済・食文化・医療など「暮らし」に関わる共通の文化が育まれてきた「圏域」です。
肥沃な大地の恵みを受け、培われてきた農耕文化。そこから生まれた食文化や伝統など、古くから受け継がれてきた「暮らし」の技術(ワザ)や知恵が息づく「豊かな田舎暮らし」を体験してみませんか?

主催:栗原市・登米市・一関市・平泉町



開催概要


【日時】
2018年12月8日(土) 12:00~


【場所】
NPO法人ふるさと回帰支援センター(東京交通会館8階)
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8F

【対象】
・首都圏等に在住の20代から50代の方で、地方移住をご検討中の方
・定員 20組(要予約)
・参加費 無料

【内容】
◆イベント1:伊達なくらし講話
<ゲストスピーカー>
一社)くりはらツーリズムネットワーク(くりはら移住定住コンシェルジュ)
事務局長 大場寿樹 氏
 古くから受け継がれてきた伝統や技術(ワザ)と地域資源を活用し、多くの体験・交流プログラムを実践されている生粋の栗原人 大場氏から田舎暮らしの豊かさについてご紹介していただきます。
*活動の様子はコチラ http://ktnpr.com/index.html

◆イベント2:わら細工体験ワークショップ
 地域の伝統文化の一つである「わら細工」の体験ワークショップです。大場氏の指導のもと、「ミニミニほうき」をつくりながら「わら文化」を体験しよう。

◆イベント3:伊達なくらしトーク・個別相談
 4市町の特色ある「暮らし」について参加者の皆さんと対話型グループプレゼンを行います。また、自治体ごとの個別相談の時間も設けます。

☆参加特典
・特典1:わら細工のプレゼント
 セミナーに事前申込みされた方(20組限定)への特典として、ゲストスピーカーである大場氏手作りのわら細工をプレゼントします。

・特典2:郷土の特産(お菓子)の試食
 4市町の圏域は農耕文化が育まれた「米どころ」で、豊かな食文化の一つとしてお餅文化が古くから受け継がれてきました。この機会にぜひ試食してみませんか。

●当日出品予定の特産品
ごま摺り團子(一関市)、平泉黄金餅(平泉町)、しんこもち(栗原市)、登米市シティプロモーションロゴマーク入りクッキー(登米市)

ちらしはこちら 



お問い合わせ先


栗原市定住戦略室(担当:鈴木・阿部)
電話 0228-22-1125 ファックス 0228-22-0313
メールアドレス  teijyusokushin@kuriharacity.jp

日時
2018/12/08(土)
12:00〜
場所
東京都
NPO法人 ふるさと回帰支援センター
開催終了
参加費
無料
定員
20

定員になり次第募集を締め切らせていただきますので、ご了承下さい。

会場へのアクセス

・JR山手線・京浜東北線
有楽町駅 徒歩1分
・地下鉄有楽町線
有楽町駅〔D8〕 徒歩1分
銀座一丁目駅〔2〕 徒歩1分

NPO法人 ふるさと回帰支援センター

〒100-0006
東京都千代田区有楽町二丁目10番1号
東京交通会館8F