イベント情報

第4回 仙台市主催 UIJターン起業イベント~TOHOKU IGNITION~


UIJターン起業をご検討中の方、東京でイベントが開催されます


2017年12月7日(木)東京都千代田区麹町で、仙台市主催のUIJターン起業イベント~TOHOKU IGNITION~を開催します!
☆参加申し込みはこちら→http://peatix.com/event/323601

TOHOKU IGNITIONは、東北で「熱」を持って活動している人たちの "面白さ"や"多様性"を伝えることで、その「熱」を着火剤として、想いを持って東北と関わる人を増やすために、仙台市が2016年から実施しているイベントです。 

2017年度も全4回にわたって都内で開催いたします。

2017年の最終回(4回目)のテーマは、「東北で課題に挑む2名の挑戦者からBeingを学ぶ」

課題先進地となった東北では、震災をきっかけに自らのBeingを捉え直し、様々な形で社会課題・地域課題に取り組んでいる方が増えています。

今回は「ハーバードはなぜ東北で学ぶのか?」の著者、山崎繭加様をモデレーターにお迎えし、同書に掲載されている起業家2名のゲストと共に、それぞれのBeingをお話いただきます。

Beingの概念を理解する最初の一歩、自らのBeingを探求するきっかけとなるイベントです。

また、本イベントでは、東北に想いを持っている方々と東北の"接点"を作ります。
具体的には、TOHOKU IGNITION サポーターグループ(http://tohoku-ignition.strikingly.com/)を立ち上げ、一歩踏み込んで東北に関わることができる様々な情報をお伝えしていきます。 
(例)
・起業家からの困りごとの発信
・起業家の卵からのビジョンのブラッシュアップ依頼 など

本イベントでは、このサポーターグループの詳細をご説明いたします。
新しい東北との接点をつくっていきますので、東北との関わり方を模索されている方もぜひご参加ください。

❑ イベント概要 ❑
日時:2017年12月7日(木)
19:00〜20:30 第1部:趣旨説明、パネルディスカッション
20:30〜20:40 :TOHOKU IGNITION サポーター制度のご説明
20:45〜22:00 :第2部  交流会

場所: Liful table
東京都千代田区麹町1-4-4 1F
http://table.lifull.com/

定員:70人(先着順)
チケット(参加費)
1部のみ参加の方 → 無料 
1部+2部(懇親会) ご参加の方 → ¥3,000(懇親会費含む)

❑ 登壇者❑
・大七酒造株式会社 代表取締役 太田 英晴 様
http://www.daishichi.com/

・一般社団法人 浜のね 代表理事 亀山 貴一様
https://www.hamaguridou.com/

モデレーター 
「ハーバードはなぜ日本の東北で学ぶのか」著者 華道家 山崎 繭加様

【主催】仙台市  
【事務局】一般社団法人IMPACT Foundation Japan

❑申込方法
☆参加申し込みはこちら→http://peatix.com/event/323601

❑お問い合わせ先
TOHOKU IGNITION 事務局(一般社団法人IMPACT Foundation Japan)
担当:本多 (tomonori.honda@intilaq.jp)

日時
2017/12/07(木)
19:00〜
場所
東京都
Liful table
開催終了
参加費
無料
定員
70

定員になり次第募集を締め切らせていただきますので、ご了承下さい。

会場へのアクセス

Liful table

東京都千代田区麹町1丁目4−4