栗原市地域おこし協力隊(花山地区小さな拠点づくり推進及び移住定住推進業務)の求人情報

業務内容 花山地区「小さな拠点」づくりプロジェクトにおける各種事業の推進

1.交通弱者への地域交通の確保(オンデマンド交通)
2.地域課題(除雪対策、買物難民対策、農林業への従事等)への取り組み
3.地域行事、伝統行事の運営・協力(コミュニティ機能の強化)
4.新たな交流人口を増やす企画の立案、実践(冬季共同住居施設の整備および宿泊施設機能の提供 春から秋まで)
5.6次産業化に向けて商品の企画および試作等(特産品の生産、加工、販売)
6.移住希望者、定住者の受け入れのためのサポート業務(体験プログラムの提供・運営)
 ※花山地区「小さな拠点」づくりプロジェクトは、人口の減少が著しい花山地区で、道の駅や診療所・栗原市役所花山総合支所・郵便局・公共施設等が集まる集落を拠点とし、地域が抱える課題の解決に向けて、地域自らが主体となって取り組んでいく事業です。

【任用期間・任用形態】
平成30年9月1日任用(委嘱)
委嘱日から平成31年3月31日まで
※委嘱の日から最長3年を限度として、毎年延長する場合があります。
※栗原市との雇用関係はありません。
雇用形態 その他(正社員以外)
勤務地・最寄駅 宮城県 栗原市

自動車通勤可能(駐車場も有ります)
応募資格 1.年齢が20歳以上40歳以下の方で、性別は問いません。
2.心身ともに健康で、誠実に活動できる方。
3.三大都市圏または地方都市等(過疎、山村、離島、半島等などの条件不利区域に該当しない市町村)に在住の方。(栗原市出身の方で、Uターンを希望する方は事前にご相談ください。)
4.採用後、栗原市花山地区に住民票を移し、将来起業または継業する意志のある方。
5.普通自動車運転免許を取得している方。
6.パソコン(ワード、エクセル、インターネット等)の一般的な操作ができる方。
募集年齢 20-40歳まで(年齢制限事由:地域おこし協力隊募集の為)
募集人数 1名
就業時間 月-金の週5日 8:30-17:15(7時間45分)
休日休暇 ◆休日 土日祝(業務により夜間、土日祝に活動する場合は、活動時間の振替で調整。)
給与 報償額 月額 190,000円
賞与
昇給
社会保険 ◆国民健康保険、国民年金は各自で加入となります。任用期間中は傷害保険へ加入することとし、その費用は栗原市が負担します。
諸手当 ◆栗原市職員の例により、住居に係る費用を補助(上限27,000円)します。 ※転居にかかる費用、光熱水費等 生活に必要な費用については、個人負担とします。 ◆活動に使用する車両は、栗原市が貸与します。 ◆活動に関連する出張や研修等への参加に伴う旅費は、栗原市職員の例により栗原市が支給します。 ◆その他活動に要する経費等は予算の範囲内で栗原市が負担します。
福利厚生 -
学歴 -
定年
試用期間 -
特記事項 -
管理番号 ZX-1988

サポートセンターからのメッセージ

◆申込方法及び申込受付期間
申込みは、郵送 又は 持参にて受け付けいたします。なお、提出された書類は返却いたしませんのでご了承ください。
【提出書類】
・栗原市地域おこし協力隊員応募用紙(栗原市HPからダウンロードしてください。)
・住民票(申請書提出時の直近2週間以内のもの。)
・有資格者の場合、資格を証明する書類等(詳細についてはお問い合わせください。)

【申込受付期間】
平成30年5月7日(月)から 平成30年7月12日(木)まで

○郵送の場合・・・・・締 切 日:平成30年7月12日(木)午後5時必着
○持参の場合・・・・・受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで
(但し、土・日曜日、祝祭日を除く)

【申込先(提出先)】
〒987-2293
宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
栗原市役所 企画部 市民協働課(地域おこし協力隊担当者)宛

◆審査方法
① 第一次審査 書類審査
※結果は、二次審査の案内と併せて本人に通知します。

② 第二次審査 面接選考
※第一次審査通過者を対象に、栗原市で面接を実施します。
※第二次審査に要する交通費及び宿泊費等は、個人負担となります。 ▼栗原市地域おこし協力隊員の募集について <栗原市HP>http://www.kuriharacity.jp/index.cfm/10,48891,58,1,html

メルマガ登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!