地域の魅力の発信塔となる宿泊研修施設

一般社団法人南三陸研修センターでは、宿泊研修施設「南三陸まなびの里いりやど」を運営しています。
震災後、カキ養殖での国際認証ASCの取得や、資源循環型の農業の推進、ワイナリーの建設など、様々な取り組みをしている南三陸町。

この町の魅力を、食・施設・研修プログラムのすべての面から発信していくことを目指して、宿づくりを行っています。

南三陸の「地のもの・旬のもの」にこだわった料理

「これが研修施設の料理なの?」と驚かれることも多い当館のお料理。 宿での食事は、研修やビジネスで訪れるお客様の楽しみの一つでもあります。 四季を通して、食材の豊富な南三陸町だからこそ、「地のもの・旬のもの」にこだわったお料理でおもてなししています。 夕食は見栄えも美しく、ボリュームもたっぷりのお膳料理。朝食は、お母さんの味を思い出すような、具だくさんみそ汁が好評です。

若手移住者も活躍中!

東京で12年間、様々な飲食店で経験を積んできた齋藤さん。 2017年の春に南三陸町に移住してきたのと同時に、当館で働きはじめました。 はじめは、海の町独特の仕入れのネットワークや、食材のことなど、わからないことも多かったと言いますが、前料理長の指導もあって、3ヶ月で料理長を任されるまでになりました。 料理長になってからは、毎月のメニュー開発のために、レシピ本を見ながら思考錯誤の日々。今では、地元の方々からも評判となり、多くのリピーターを獲得しています。ここに来て、食材を直に触れる機会が増えたことは、料理人としてプラスになったと語ります。

企業・団体・自治体概要

大学生や若手社会人を対象とした研修事業を行っている団体です。宿泊施設である「南三陸まなびの里いりやど」を運営しています。また、地域振興事業、情報発信事業を行っています。

企業・団体・
自治体名
一般社団法人 南三陸研修センター
所在地 〒9860782
宮城県 南三陸町 入谷字鏡石5-3
電話番号 0226-25-9501
業種 宿泊業・教育研究業
設立年 2012-06-20
資本金 -
年商 -

南三陸町めぐる オーダーメイド視察プラン

南三陸町めぐる オーダーメイド視察プラン

地域の魅力発信!移住&地域との関わり創出フェア

地域の魅力発信!移住&地域との関わり創出フェア

アイランダー2019

アイランダー2019

「くりはらさざほざ交流会」参加者募集中です

「くりはらさざほざ交流会」参加者募集中です

メルマガ登録

サポート登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!