みやぎ移住ガイド

地域の魅力の発信塔となる宿泊研修施設

一般社団法人南三陸研修センターでは、宿泊研修施設「南三陸まなびの里いりやど」を運営しています。震災後、南三陸杉のブランド化や国際認証FSCの取得、バイオガス施設による資源循環等、様々な取り組みをしている南三陸町。この町の魅力を、食・施設・研修プログラムのすべての面から発信していくことを目指して、宿づくりを行っています。

全国から訪れるお客様に、気持ちよく滞在していただくために

いりやどは、全国より年間9000名ものお客様にご利用いただいています。お客様に南三陸で気持ちよく滞在していただくために、施設管理を中心とした宿泊業務を行っていただきます。例えば、お部屋の清掃やお料理の準備が滞りなく進むよう、パートスタッフへの業務指示やフロントとの伝達、パートスタッフが効率よく働けるための環境整備やシフト作成も大事な仕事です。お客様にとって、宿泊施設はその地域を映す「窓」と同じ。アイデアと実行力で魅力的な宿づくりに貢献していただきたいと思います。

若手移住者も活躍中。副業もOK。

2015年に東京から移住してすぐ、いりやどで働き始めた安藤さん。はじめは、企業・大学の研修のコーディネートを担当していましたが、出産を機に約1年間の育児休業を取得。復帰後は時短勤務に切り替え、宿泊業務全般を担ってきました。「スタッフは、地元出身者も移住者もいて、年代も20代から60代まで様々です。移住者にとっては、地域に馴染むとっかかりになりやすい職場だと思います。繁忙期と閑散期の波がある商売なので、うまく時間を活用して、副業をしているスタッフもいます。もちろん、GWなど繁忙期はスタッフ総出になりますが、そんなとき一体となっておもてなしをするチーム力も自慢です。」

概要

大学生や若手社会人を対象とした研修事業を行っている団体です。宿泊施設である「南三陸まなびの里いりやど」を運営しています。また、地域振興事業、情報発信事業を行っています。

名称 一般社団法人南三陸研修センター
所在地 〒9860782
宮城県 本吉郡南三陸町 入谷字鏡石5-3
電話番号 0226-25-9501
エリア 本吉郡南三陸町
業種 宿泊業・教育研究業
設立年 2012-06-20
資本金 30,000,000円
年商 89百万円

募集中の求人情報

第4回東北U・Iターン大相談会【宮城県出展】

第4回東北U・Iターン大相談会【宮城県出展】

「宮城まるごとオンライン移住フェア」開催!

「宮城まるごとオンライン移住フェア」開催!

くりはら「さざほざ交流会オンライン」開催します!

くりはら「さざほざ交流会オンライン」開催します!

【見る・聞く・知る みやぎのしごとMAP】みやぎ業界研究WEBセミナー

【見る・聞く・知る みやぎのしごとMAP】みやぎ業界研究WEBセミナー

メルマガ登録

サポート登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!