気仙沼の自然

 気仙沼は年間を通じてまぐろ、かつお、さんま等多くの種類の魚を水揚げする日本有数の水産都市です。中でも、ふかひれは質、量ともに日本一を誇ります。弊社は気仙沼港に水揚げされる新鮮な海産物を材料に、品質にこだわった缶詰類製造会社として62年前に創業し、地元気仙沼の味を守り続けています。

本社工場の全貌

 東日本大震災では工場、倉庫を含め全施設が大津波で被災流出し、一時操業停止を余儀なくされました。震災直後は従業員全員を解雇せざるを得ない状況に追い込まれましたが、その後操業再開に向け再雇用を実現できたことは大きな喜びです。その後多くの方々のご支援を受け、平成27年10月に本社工場を竣工することができました。気仙沼の復興はまだまだ道半ばですが、本社工場の竣工を機に更なる発展を続け、気仙沼の復興に貢献していきたいと考えております。

家族的な雰囲気のある働きやすい職場環境

 企業を支えるのは、そこで働く従業員です。弊社では、働きやすさを第一に考え、半日有給休暇制度の導入や労使間の意見交換を行う連絡委員会を運営し、従業員の困っているところに目を向ける環境を作っています。また、親会社である(株)ホテイフーズコーポレーション(本社:静岡市)の人事制度も積極的に参考にし、働きやすさを追求しています。その結果、中途退職者は殆どなく、極めて定着率の高い家族的な雰囲気の働きやすい職場です。職場見学をいつでも受け付けておりますので、是非ご覧頂き職場の雰囲気を肌で感じ取って欲しいと思います。

魅力ある商品

 弊社の商品は港町気仙沼を代表する新鮮な海産物を吟味し、その美味しさを直接お届けするという点にこだわりを持って造っています。例えば、さんまの缶詰では旬である秋に気仙沼港に朝水揚げされたものを厳選し、その日のうちに、生のままでひとつひとつ丁寧に手詰めで造っています。気仙沼の財産である海の幸を一人でも多くの人に召し上がって頂きたいとの思いで、全従業員まごころを込めて取り組んでおります。

企業・団体・自治体概要

昭和28年創業。昭和59年4月、ほてい缶詰、気仙沼工場を分社し現社名に。ふかひれ缶詰、うに、ほやのスープ缶詰等を生産。気仙沼の特徴を生かした経営。

企業・団体・
自治体名
気仙沼ほてい株式会社
所在地 〒9880004
宮城県 気仙沼市 本浜町1-43-1
電話番号 0226-22-5300
業種 製造業(食品)
設立年 1984-04-01
資本金 20,000,000円
年商 -

川崎町おためし移住ツアー

川崎町おためし移住ツアー

第3回東北U・Iターン大相談会

第3回東北U・Iターン大相談会

Think!LOCAL ~地方就職の魅力を知る~

Think!LOCAL ~地方就職の魅力を知る~

メルマガ登録

サポート登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!