みやぎ移住ガイド

マルヒ食品は創業61年を迎えました

当社は宮城県古川にて、昭和35年に設立しました。創業当時は、アルプス電気の食堂の惣菜を製造したり県北では初めての製氷事業などを行っていました。平成6年より現経営陣による学校給食事業を展開し、全国に販売先を広げました。震災後は、介護食、冷凍弁当などの自社開発商品の企画・販売に力を入れています。弊社の理念は、「こころとからだを満たす食の提供」です。作る人、運ぶ人、食べる人みんなが幸せになれる手作りの食事にこだわっています。日本三景松島、ラムサール条約の伊豆沼、世界農業遺産大崎、石巻漁港と自然に囲まれた弊社は、東北の中心仙台の台所と言われる大崎で、100年続く会社を目指しています。「不易流行」変わらないために、変わる。明日のマルヒ食品を作るのはあなたです。好奇心旺盛で、食べることが大好きな方、モノづくりが大好きな方、チャレンジ精神旺盛な方、どんどんご応募ください。

こころとからだをみたす食の提供

食事が「おいしい」と自然と笑顔になり、友達や家族といっしょに楽しく食べればこころの栄養になります。未来をつくる子供たちの給食から、地域をささえてきた高齢者の食事まで、お客様をイメージしながら喜ばれる商品の提供をいています。自社工場の強みはお客様ニーズを形にできることであり、安心、安全は当たり前のことなのです。お客様のこころとからだを満たすには、働く社員のこころとからだが満たされていなければいい仕事はできません。今年、本社2階にキャンピングオフィスを開設しました。薪ストーブを囲みながら、仲間と夢を語るも良し、新しい仕事の企画を練るもよし。自分で考え、楽しく仕事をするが一番の基本です。自然豊かなオフィスに、あなたのスノーピークの赤い椅子を用意してお待ちしています。         代表取締役社長 阿部幸也

毎日がチャレンジ(入社3年目)

内定が決まってから、展示会や研修、新入社員だけのスーププロジェクトなどの始動などいろいろな経験をさせてもらいました。製造、開発、経理、事務とさまざまなポジションのスタッフでいっしょのプロジェクトを組んで、1年後製品化されたときは、とてもうれしかったです。会社には、18歳から74歳と幅広い年齢の方がいて、調理器具の使い方や、レシピの見方など先輩がしっかり教えてくれるので安心です。最近は、私のつくったお弁当がメディアで紹介され、有名人の方がおいしいと笑顔で話してくれた時、とても誇らしい気分になりました。映像をスマホに保存して、両親に見せたらとても喜んでくれました。工場というと、毎日同じものを同じラインで製造しているイメージがありますが、私たちの工場は毎日製造するものが変わります。お客様が笑顔になる製品を私たちといっしょにつくりませんか?

概要

冷凍弁当、総菜加工、冷凍食品OEM開発業務、業務用食材卸
学校給食、介護施設、生協、通販会社OEMなど国産食材を中心とした手作りの冷凍食品を得意にしています。

名称 マルヒ食品株式会社
所在地 〒9894102
宮城県 大崎市 鹿島台木間塚字西沢172-1
電話番号 0229-57-1330
エリア 大崎市
業種 製造業(食品)
設立年 1960-12-15
資本金 42,000,000円
年商 1,500百万円

メルマガ登録

サポート登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!