みやぎ移住ガイド

社会福祉法人宮城厚生福祉会は・・・

社会福祉法人宮城厚生福祉会は、1997年に設立以来「乳幼児から高齢者まで安心して育ち暮らすことのできるまちづくりを広く市民とともにつくりあげる」を掲げ、子ども、障がい児者、高齢者の福祉施設を県内10数箇所の運営を行っております。

職員に優しい職場環境

【ICT設備の導入】介護記録、保育記録を登録できるシステムやWi-Fi環境の整備、業務効率化のためのコミュニケーションツールや事業所連携強化などが行えるソフトウェアなどの導入を進めており、日々の業務の負担軽減、ケアの向上に繋がっています。また、2020年度から勤務管理システムを導入しております。【充実した介護設備】介護現場で働く職員の負担軽減に重点を置き、介護リフトやスライディングボード(移乗ボード)、入浴リフト付浴槽の設置など、職員の肉体的負担の軽減や質の高いケアの提供に努めています。

女性が働きやすい職場

宮城県が実施する認定制度「女性のチカラを活かす企業」の認定をうけており、女性の働きやすい職場づくり取組を実施しています。制度よりも手厚い、独自の出産休業制度や育児休業制度、育児短時間勤務制度、特別休暇制度など充実した制度を整備。ほかにも長期休業から復帰の為の職場復帰プログラムの整備など、仕事と家庭の両立支援に努めています。

従業員の声(11年目/女性)

入居者様が元気に明るく過ごされているので職員も明るく、楽しくサポートができる環境にあります。入居者様のことで不安に悩むときもありますが、周りの職員や上司と相談し、話しやすい雰囲気、関係性が築けています。苦しいことも大変な仕事も職員と助け合い一緒に乗り越え、お互いに思いやりを持って仕事ができています。これまで続けて働いてこられたのは、ユーモアでとても温かい方たちに出会え、楽しく仕事ができているからだと思います。職場の方達にはいつも感謝しています。

従業員の声(6年目/女性)

特養と聞くと、どちらかというと暗いイメージがあるかもしれませんが、田子のまちは入居者さん一人一人が生き生きと生活していると感じています。それは日々の生活に生きがいを持てているからだと思っています。ここは私たち支える側次第でどんな希望も叶えることができます。生き生きとするのは入居者さんたちだけではなく、私たちも同じで、働き甲斐を持って毎日働くことができています。入居者さん一人一人が異なる、その方が幸せと感じることはなにかをみんなで真剣に考え、実現させるためにはどうすればいいかをチームで考え支えることができる施設だと思います。せっかく介護の仕事に携わるなら、こういう職場で力を発揮して、自分の仕事にプライドを持っていけるようになってほしいと思っています。ぜひ一緒に、楽しい日々を支えるお手伝いをしましょう!

概要

宮城県内14拠点で介護・保育・障がい事業を行っている社会福祉法人です。2022年で法人設立から25年が経過します。若手からベテランまで幅広い年齢層の職員がおります。特に女性が多い職場ということもありライフステージが変わっても働き続けられる職場づくりに力を入れています。

名称 社会福祉法人宮城厚生福祉会
所在地 〒9830021
宮城県 仙台市宮城野区 田子字富里153
電話番号 022-388-9968
エリア 仙台市宮城野区
業種 医療・福祉・介護業
設立年 1997-03-27
資本金 3,000,000円
年商 2,100百万円

募集中の求人情報

令和2年度山仕事ガイダンス

令和2年度山仕事ガイダンス

みやぎ地域づくり人材養成セミナー「ローカルビジネス実践塾」第2回

みやぎ地域づくり人材養成セミナー「ローカルビジネス実践塾」第2回

就転職FEST「WEB合同企業説明会」(共同開催:河北就職ナビ)

就転職FEST「WEB合同企業説明会」(共同開催:河北就職ナビ)

就転職FEST「WEB合同企業説明会」(共同開催:河北就職ナビ)

就転職FEST「WEB合同企業説明会」(共同開催:河北就職ナビ)

メルマガ登録

サポート登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!