仙台を拠点に、宮城・東北の明日を見つめる会社です

河北新報社は仙台市を拠点に東北6県で日刊新聞「河北新報」を発行しています。
1897年(明治30年)に創刊され、123周年を迎えた東北最大の新聞社です。
2011年(平成23年)の東日本大震災と福島第一原発事故で東北は深く傷つきました。人口減少や高齢化、地域社会の担い手不足など、震災前からの課題は深刻化し、間もなく迎える震災10年の時を経ても、出口は見えていません。
しかし、地域には夢を持ち、前向きに進んでいる多くの人がいます。私たちは「伝える」ことを通じ、そうした人々や地域社会の明日のために役立ちたいと思っています。あなたも一緒に東北の明日へ進んでいきませんか。

情報過多の時代に「新聞社」が貢献できることを

インターネットが爆発的に普及して四半世紀。世の中のあらゆる仕組みが変わってきました。新聞社は明治時代から続く「情報のライフライン」ですが、紙の新聞だけを作っているわけではありません。本紙のほか、地域密着型のフリーペーパー、WEBサイト、住宅展示場や各種の催事、スポーツイベントなど、様々な媒体、場面で情報発信のお手伝いをしています。地域のお店から世界的企業まで、あらゆるお客様のニーズに向き合い、提案し、形にし、地域を盛り上げていく。それが新聞社の目指すビジネスです。

現場にヒントを求め、ともに考える力を求めます

新聞社の製品は「コンテンツ」です。紙やデジタルの新聞に掲載されるニュースはもちろん、広告主の「伝えたいこと」が読者の「知りたいこと」にマッチするように編み出される広告や生活情報、あるいは週末の街中で展開される催しも、ひょっとしたら新聞社がお手伝いさせていただいている「コンテンツ」かもしれません。

新聞社には様々な仕事があります。共通しているのは「現場にヒントを求め、ともに考えながら進んでいく」ことです。東日本大震災からの復興支援のように、一朝一夕に「結果」が出ず、長期戦になるテーマもあります。挑戦する気持ちのある人にとって、東北はやりがいに満ちたフィールドです。

企業・団体・自治体概要

日刊新聞「河北新報」の編集発行、地方新聞社として東北最大の発行部数、仙台圏を拠点に東北6県で事業展開

企業・団体・
自治体名
株式会社河北新報社
所在地 〒9808660
宮城県 仙台市青葉区 五橋1-2-28
電話番号 022-211-1437
業種 ICT(情報通信)
設立年 1898-01-01
資本金 200,000,000円
年商 19,575百万円

がんばろう!みやぎWEB合同企業説明会

がんばろう!みやぎWEB合同企業説明会

『宮城県 地元企業と県外大学等の「みやぎ就職情報交流会」』

『宮城県 地元企業と県外大学等の「みやぎ就職情報交流会」』

『みやぎ漁業就業支援オンラインフェア』

『みやぎ漁業就業支援オンラインフェア』

みやぎ地域づくり人材養成セミナー「ローカルビジネス実践塾」①

みやぎ地域づくり人材養成セミナー「ローカルビジネス実践塾」①

メルマガ登録

サポート登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!