みやぎ移住ガイド

気仙沼のソウルフードを守るこだわり

気仙沼では「クリームサンドで育った」という人を多く聞きます。クリームサンドをいくらで買っていたかで世代がだいたい分かります。このクリームサンドは親から子、子から孫へ受け継がれる食べ物だと思っています。気仙沼パン工房では1日に大量のパンを製造します。パン作りは朝の2時からスタート。朝早くからパン作りをするのは出来立てをお客様に食べてほしいという想いがあるからです。また、パンの材料にも強いこだわりがあります。少しでも材料を変えると同じ味にならないため、材料の高い安いにかかわらず材料を変えずにパンを作ってきました。パンに塗るクリームも手作りで製造しており、全て手作業で行っています。これからもお客様に愛される「クリームサンド」を気仙沼の味としてしっかり残していきたいと思っております。

朝早い時間から仕事は始まります

お客様においしいと言っていただけるように、朝2時からのパン作りになりますが、出来立てを食べていただけるように、みんなでチームワークよく家族的な雰囲気でパンを作っています。色々なお客様から「美味しかった」「また是非食べたい」などのお声を聞いたり、SNSで「もっと食べたいので、気仙沼にまた行きます」とか、「なんとなく心が和む懐かしい味」などのコメントを見ると、嬉しくなり「お客様の期待に応えられるよう、またみんなで頑張ろう」と思います。

概要

パン製造及び卸し販売でスーパー百貨店,デパートに卸している。 商品は「クリームサンド」のほか,気仙沼のソウルフードと発信されている。 全国の人達に好まれる商品づくりを目指している。

名称 気仙沼パン工房株式会社
所在地 〒9880227
宮城県 気仙沼市 長磯森87-1
電話番号 0226-48-5022
エリア 気仙沼市
業種 製造業
設立年 2012-07-02
資本金 5,000,000円
年商 83百万円

第4回東北U・Iターン大相談会【宮城県出展】

第4回東北U・Iターン大相談会【宮城県出展】

「宮城まるごとオンライン移住フェア」開催!

「宮城まるごとオンライン移住フェア」開催!

メルマガ登録

サポート登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!