みやぎ移住ガイド

北の大地に根ざす、輝ける企業を目指し

北光は1968年に13名の有志により発足しました。社名の由来は"東北の地にきらりと光る企業でありたい"という思いから、"北"と"光"を合わせたのもです。2018年に50周年を迎えた社歴の中でモノ作りに特化して育まれた技術を生かし、金型製作からユニット製品の完成品まで多様な製品を手掛けております。グローバル化が進む現在においても地元での生産にこだわり、地域の人材を育て、国内及び海外のお客様に対応しています。

次世代のモノ作りに向けて

制御・自動化技術を核として、様々な要素作業を人間から機械に置き換え、感性が要求される場面では人のスキルを重視しお客様の要望に応えつつ、きめ細かな品質管理と自動化技術による作業の軽減に取り組んでいます。文部科学省の認証を受け、国立大学と連携した共同研究による技術の開発でも特許を含め、多くの成果を得られています。

信頼を大切に

長きに亘りモノ作りを支えていただきましたことは、お客様と社員の信頼をなくしては語れません。純朴で忍耐力のある東北人のキャラクターを生かし、体系づけられた品質管理で生産される製品は高い信頼をいただいています。また、東北独自のトレーサビリティシステムの構築については、"中小企業もの作り革新事業"からも支援をいただき、高く評価されています。

先輩社員のお話

及川僚さん(入社9年目/水沢工業高校出身) 私は、生産技術課に在籍し、新規生産ラインの立上げや、既存設備の自動化などに取り組んでいます。さまざまな課題がありますが、自身の経験や知識を生かしつつ、足りない部分は勉強しながら取り組んでいます。大変なことも多い部署ですが、それ以上に課題・目標を達成した際の達成感があり、やりがいのある仕事です。小さい頃から機械をいじるのが好きだった私は、工場見学で、入社後の仕事が、自分の思い描いていた仕事のイメージと一致したことが入社のキッカケでした。 ぜひ、工場見学で、疑問点を解消したり自分のやりたいことを見つけた上で、入社して欲しいと思います。

働き方改革

・通常、土日祝日は休みです。納期対応や夜勤など交替勤務がある社員は土日祝日に出勤する場合があります。小さいお子さんのいる女子社員は夜間勤務を免除しており、結婚後も育児をしながら継続して働ける会社です。産後の育児休業取得率は8割以上でほとんどの女子社員が出産後も仕事を続けています。また、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆期間は1週間~10日の長期リフレッシュ休暇もあります。 ・インフルエンザの予防接種を受けた場合、その費用の一部を助成しております。 ・社員の誕生月には、会社より誕生日ケーキをプレゼントしています。 ・社内レクレーションとして、年に数回、釣り大会、ゴルフ大会も開催しており、社員達も楽しみにしています。

概要

当社では、「金型設計」~「完成品」まで当社独自の”一貫生産システム”で行っており、金型では、3D-CAD/CAMによる最適設計と高性能高精密金型の製作、部品加工では、プレス/成形/インサート成形/フープインサート成形に加え水系塗料による塗装レーザー加工、鉛フリー対応した電子部品実装、自動化された組立ラインなど、社内技術を生かした設計・プロセスの提案、多様な生産形態にスピーディー・フレキシブルな対応で、お客様のニーズにお応えしております。

名称 株式会社北光
所在地 〒9872124
宮城県 栗原市 高清水下佐野2
電話番号 0228-58-3151
エリア 栗原市
業種 製造業
設立年 -
資本金 98,420,000円
年商 6,000百万円

募集中の求人情報

「みやぎIJUカフェコーヒーコーヒー」開催します!

「みやぎIJUカフェコーヒーコーヒー」開催します!

メルマガ登録

サポート登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!