みやぎ移住ガイド

一般社団法人りぷらす

一般社団法人りぷらすは、2013年に設立した、若い法人です。スタッフは、県外移住者が1/3、地元採用が2/3となっており、代表は埼玉県から移住してきました。男女比は、男性約40%、女性約60%、年齢は20代〜50代で、和気あいあいとしています。「子供から高齢者まで病気や障害の有無に関わらず、地域で健康的に生活し続けることができる社会を創造する」という理念に集まったチームで、3つの事業を行なっております。介護障害福祉事業では、デイサービスを運営し、利用を開始して生活が改善し卒業した方が21名おります。これらの取り組みが注目され、「NHKあさイチ」などのメディアで取り上げられ、また日本公衆衛生学会、アメリカ公衆衛生学会での発表など積極的にしています。

デイサービスから卒業した89歳の女性

1年8ヶ月デイサービスを利用して卒業された女性です。利用開始時は、自宅のトイレ15mをなんとか一人で歩いていけるようになりたいという思いでしたが、少しずつ歩行距離が改善し、3ヶ月後には近所にお茶のみに歩いていけるようになりました。そして、自宅の畑仕事や草むしりもできるようになっていき、デイサービスの利用回数を週2回から、週1回、月2回、月1回と段階的に減少しました。その結果、身体機能や生活機能の悪化も見られず、本人の不安感も解消されたため、デイサービスを卒業することができました。人の可能性は本当に素晴らしいと思います。

北海道から移住してきた生活相談員の近藤さん

「ありたい暮らしの実現のために、介護からの卒業や良くなるためのリハビリに魅力を感じた」、近藤さん。2015年に北海道から移住してきました。初めて生活相談員という業務を担いましたが、現在は約100名のご利用者様をサポートし、10名ほどの利用者様が卒業されました。そして、2017年には利用者さんのアセスメントのプロセスのガイドラインも作成するなど、どんどん成長しております。

デイの現場発の医療や介護の可能性にチャレンジ

りぷらすは、利用者さんが良くなることと、卒業できることを、りぷらす以外の志ある方々が実践できるように、マニュアルや学習資料を作成しています。そして、上記のデイサービス以外に、コミュニティーヘルス事業、仕事と介護の両立支援事業を展開しています。そして、2019年9月には新たに2つのサービスを展開します。既存の医療や介護などの保険制度、そして社会福祉制度の枠を超えて、人々が豊かに暮らすサービスを開発しています。既存の仕組みの可能性も追求しながら、新たな可能性にチャレンジしていきませんか?

概要

私たちは、その人が望む新しい暮らしを実現していくために、日々取り組んでいます。

名称 一般社団法人りぷらす
所在地 〒9860101
宮城県 石巻市 相野谷字今泉前29-3
電話番号 0225-98-8957
エリア 石巻市
業種 医療・福祉・介護業
設立年 -
資本金 -
年商 45百万円

【地域おこし協力隊募集中】海藻の可能性に挑む!マツモで実現するサステナブルな社会~試食付き~

【地域おこし協力隊募集中】海藻の可能性に挑む!マツモで実現するサステナブルな社会~試食付き~

メルマガ登録

サポート登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!