みやぎ移住ガイド

創設者の故郷への思い

旭壽会(きょくじゅかい)は、創設者が故郷への恩返しの思いを込め、平成3年に設立した社会福祉法人です。福祉・介護事業をとおして、誰もが安心して活き活きと自分らしく暮らしていくことができるよう、質の高い心のこもった支援を行い、民間社会福祉事業者に求められる責務を自覚し、地域福祉の向上に日々取り組んでいます。

豊かな自然に囲まれた風光明媚な環境

宮城県の沿岸部に位置する雄勝事業所と牡鹿事業所は、世界三大漁場の1つである金華山沖を遠くに望むことができる高台に位置しています。事業所の周辺は、東日本大震災以降毎年開催されているツール・ド・東北のコースとなっており、牡鹿半島で行われるリボーンアートフェスティバルには毎年多くのアーティストがこの地を訪れ、多くの人で賑わいます。東北最大の都市である仙台市へのアクセスは、車で1時間ほどです。

捕鯨の町の地域福祉を担う

特別養護老人ホームおしか清心苑は、南三陸金華山国定公園南端の捕鯨の町で有名な牡鹿半島の鮎川浜に位置し、施設の周辺には金華山を望むことができる御番所公園やオートキャンプ場があります。隣には地域交流センターがあり、トレーニングセンター、プール、入浴場、図書館などが利用でき、すぐ向かいには病院もあります。

伝統産業の硯と漁業の町を支える

特別養護老人ホーム雄心苑がある石巻市雄勝町は、漁業が盛んな町で、約600年の伝統を誇る硯(スズリ)と、重要無形民俗文化財に指定された雄勝法印神楽が有名です。施設の周辺には、恋する灯台に選ばれた大須埼灯台や、日本の音風景100選に選ばれた北上川河口に広がるヨシ原があります。

ご利用者と地域のニーズに応えたい

各事業所では、ご来賓やご家族を招いて開催する敬老会や、夏祭り等の苑内行事の開催のほか、ご利用者のニーズを支援するため、外出やふれあいの機会を作ります。また、地域の介護にかかわる諸問題を解決するため、介護教室の運営やスタッフ・講師派遣を行っています。

介護の仕事で家族を養える

基本給以外に地域手当や資格手当(介護福祉士)を毎月支給しているほか、介護職員には賞与と別に一時金も支給しています。また、法人独自の資格取得支援制度や転居費用補助制度があり、キャリアアップの支援や遠方から転居される方への負担軽減を図っています。正職員には選択制確定拠出年金への任意制度があり、老後への備えと社会保険料の節減ができます。職員旅行もあり、楽天イーグルスの試合観戦や他県等への一泊旅行に出掛けたりしています。

概要

本法人創設者の故菅野壽が、故郷への恩返しの思いも込めて、現在石巻市の旧河南町北村に、平成4年に特別養護老人ホーム一心苑を開設したのが始まりです。その後の実績は、多くの方々から信頼を得、平成9年に旧雄勝町に、平成15年には旧牡鹿町に、特別養護老人ホーム等の福祉施設を開設しました。

名称 社会福祉法人旭壽会
所在地 〒9871103
宮城県 石巻市 北村字幕ヶ崎一17-2
電話番号 0225-73-2323
エリア 石巻市
業種 医療・福祉・介護業
設立年 1991-10-25
資本金 -
年商 942百万円

募集中の求人情報

第4回東北U・Iターン大相談会【宮城県出展】

第4回東北U・Iターン大相談会【宮城県出展】

「宮城まるごとオンライン移住フェア」開催!

「宮城まるごとオンライン移住フェア」開催!

くりはら「さざほざ交流会オンライン」開催します!

くりはら「さざほざ交流会オンライン」開催します!

【見る・聞く・知る みやぎのしごとMAP】みやぎ業界研究WEBセミナー

【見る・聞く・知る みやぎのしごとMAP】みやぎ業界研究WEBセミナー

メルマガ登録

サポート登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!