地域のすみずみにまで最先端の医療を

当院は、平成3年開設以来、脳神経外科・泌尿器科・内科の専門病院として地域の中核的な役割を担ってきました。地域住民のかかりつけ病院として、救急指定、専門病院としての役割を遂行し、専門性の高い医療のみならず、高齢化社会に向けた地域医療にも貢献する立場を担う方向で、ますます貢献できるよう、発展してゆきたいと祈念しております。又、令和元年、新たに心臓血管センターを開設し、24時間体制で心臓救急患者受け入れを行い、安全かつ、確実な緊急カテーテル治療を一刻も早く行うことで、患者さんの予後改善を目指しています。より高度な、多角的な、明日の地域医療を目指し、地域のすみずみにまで最先端の医療を提供できるよう、努めて参ります。

患者さんの視点に立った安全で質の高い看護を目指しています

「地域の人々の健康を守り、患者さまに選ばれる安全で質の高い看護を行う」事を理念に掲げ、のびのび学び、活き活き働く、活気ある職場を目指しています。忙しさの中でも、「患者さまの尊厳を守り、安全な医療を提供すること」「常に問題意識を持ち、専門職業人として、向上すること」「地域との連携に努め、選ばれる病院を目指すこと」「思いやり、助け合いの心を常に持ち、働きやすい環境を構築する事」を柱とし、日々の行動指針としています。

子育て支援 24時間保育室の完備

お母さん方が安心して働くための「ありすの部屋」。お母さんの勤務に合わせて24時間、365日、開設しています。1日の半分以上を過ごすありすの部屋が子ども達にとって快適で楽しく生活できる場になるよう、今子ども達にとって何が必要かを考え、指導計画に沿って毎日、活動をしています。保育士が24時間体制で保育をしています。0歳児から預ける事ができ、子供が生まれても安心して働く事ができます。

学ぶこと

「気づく心」「創造する力」人に与えられるのではなく、専門職業人として、自分を輝かせていけるよう、支援します。

働くこと

活き活きと働き続ける為には、職員一人一人がイキイキと笑顔で働く事が大切です。ゆとりある勤務体制の週休2日制、休日が確保しやすい2交代制勤務、生活スタイルに合わせたパート勤務、時間休の有給利用、定年制の延長と再雇用など、仙石病院はずーっと働き続けられる組織づくりを目指しています。

遊ぶこと

ボーリング大会、院内旅行、各種パーティーは職種の隔たりなく活気ある催しものになっています。又、7日間のリフレッシュ休暇は家族旅行や海外旅行など、有意義な時間を持つことが出来、心のリフレッシュにも繋がります。

企業・団体・自治体概要

仙石病院は東北大学病院同窓のメンバーが語り合って、地域に根差して、しかも専門性の高い急性期医療を展開すべく発足した病院です。ゼロからのスタートでしたが今や地域の中核的な医療拠点になるまでに発展してきました。

企業・団体・
自治体名
医療法人社団仙石病院
所在地 〒9810501
宮城県 東松島市 赤井字台53-7
電話番号 0225-83-2111
業種 医療・福祉・介護業
設立年 2007-10-01
資本金 -
年商 2,230百万円

南三陸町めぐる オーダーメイド視察プラン

南三陸町めぐる オーダーメイド視察プラン

2020年2月8日(土)みやぎ合同企業説明会&NIGHT

2020年2月8日(土)みやぎ合同企業説明会&NIGHT

宮城・山形若者未来創造フォーラム

宮城・山形若者未来創造フォーラム

第7回みやぎ移住フェア みやぎ暮らしの魅力再入門

第7回みやぎ移住フェア みやぎ暮らしの魅力再入門

メルマガ登録

サポート登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!