夢・大地 みんなが愛する水の里

登米市

登米市は、宮城県の北東部に位置し、北上川左岸の東部は山間地その間を県内有数の穀倉地帯を形成する豊かな登米耕土が広がっております。宮城米ササニシキ、ひとめぼれの主産地として有名な地域です。また、和牛の産地としても知られており、仙台牛の生産については約四割が登米地域の牛です。冬期の降水量は少なく積雪期間も比較的短いことから温暖な住みよい地域です。「登米市に行ってみたい、登米市に住んでみたい」と多くの方々に選んでいただけるよう、住まいの取得や子育ての支援など移住・定住の促進に取り組んでいます。

みやぎの明治村

明治時代に建造された洋風建築物が当時の面影を今に伝えています。

渡り鳥の飛来地 伊豆沼

白鳥やガンをはじめとする渡り鳥たちの楽園です。

登米の風土が生んだ食材

環境保全米発祥の地、和牛の名産地として知られています。

移住に向けた支援制度

登米市では移住に向けたさまざまな支援を実施中です!

空き家情報

住宅取得支援

リフォーム支援

家賃補助

医療費助成

出産支援

子育て支援

就学支援

起業支援

就農支援

その他

交通アクセス

鉄道は、JR東北本線3駅とJR気仙沼線4駅が設置されており、高速バス網は、仙台方面への高速バスの発着場が2カ所設置されています。市内を循環する市民バス(1回100円)や,町域内を運行する無料の住民バス、東和町域(一部)にはデマンド型乗合タクシーも運行していますが,生活上,自家用車の必要性は高い地域です。

生活情報

通信情報

全域

一部

光回線

 

 

ADSL

 

 

ISDN

 

 

CATV

 

 

メルマガ登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!