『歴史ロマン感じる黄金の郷』

涌谷町

 涌谷町は、豊かな自然と歴史に恵まれ、天平21年(749年)日本で初めて金が発見され、東大寺の大仏建立に当たり、鍍金用の黄金900両(13kg)を献上したという歴史あります。また、ひとめぼれ、小ネギ、ホウレンソウなどの産地として農業の盛んな町です。
 涌谷町は、町民医療福祉センターをはじめとした健康と福祉のための施設が充実しています。現在、町では生薬による地域の活性化を推進しており、子供からお年寄りまでが安心して暮らせる、健康まちづくりに取り組んでおります。

わくや桜まつり

祭り期間中は東北輓馬競技大会、夜桜花火大会などが開催される。

おぼろ豆腐・おぼろ汁

江戸時代から続く、涌谷の郷土料理として親しまれています。

黄金山産金遺跡

国内で初めて金を産出し、奈良東大寺の大仏に鍍金された。

移住に向けた支援制度

涌谷町では移住に向けたさまざまな支援を実施中です!

住宅取得支援

医療費助成

就学支援

起業支援

交通アクセス

 鉄道はJR石巻線が通っているほか、町の東西に国道108号、南北に346号が走り、東北自動車道古川IC、三陸自動車道松島北ICまで共に車で30分圏内です。町内全域を走る町民バスは公共施設・商業施設を中心に運行しており、お買い物から通学、通院まで幅広く利用されています。

生活情報

通信情報

全域

一部

光回線

 

 

ADSL

 

 

ISDN

 

 

CATV

 

 

メルマガ登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!