四季折々の景色が美しい田園都市

栗原市

栗原市は、宮城県の内陸北部に位置し、面積の8割近くが森林や原野、田畑で占められた自然豊かな田園都市です。気候は、夏は残暑の期間が短く、冬は山間部(北西部)の降雪量がやや多いものの、平野部(南東部)では少ない等、温暖で暮らしやすい気候です。また、市内には東北新幹線、東北本線及び東北自動車道が通っており、市外へのアクセスがとても便利です。現在、市では移住定住を推進するため、市外から移住する場合の助成制度や子育て支援制度等を充実させ、住みよいまちづくりに取り組んでいます。

PR動画 ありのまま、くりはら(春夏編)

栗駒山

花の百名山。四季折々に美しい自然美を楽しめる山です。

伊豆沼

ラムサール条約登録地。蓮の花が咲き、渡り鳥の越冬地でもある。

くりはら さざほさ交流会

気兼ねなく和気あいあいと交流のできる場所。

移住に向けた支援制度

栗原市では移住に向けたさまざまな支援を実施中です!

空き家情報

住宅取得支援

家賃補助

医療費助成

出産支援

子育て支援

就学支援

起業支援

就農支援

就職支援

移住体験

その他

交通アクセス

市内には、JRくりこま高原駅や高速道路のインターチェンジが2か所あるなど、都市部との程よい距離感や利便性がよく、市内は路線バス(片道一律100円)の運行に加え、乗合デマンド交通(片道一律300円)を実施しています。

【仙台市との距離感】
・電車:約60分(JR仙台駅~瀬峰駅(東北本線)
・バス:約60分(JR仙台駅~栗原市役所前停留所(高速バス))
・車:約43分(仙台宮城IC(東北自動車道)~築館IC)
・新幹線:約25分(仙台駅~くりこま高原駅)

【地域内の移動手段】
・電車:東北本線が通っており,市内には2つの駅がある(瀬峰駅、有壁駅)
・バス:路線バスの運行に加え,区域運行による乗合デマンド交通を実施している
(路線バス:片道一律100円、乗合デマンド交通:片道一律300円)
・車:東北自動車道の栗原市役所から築館ICまで車で約5分

生活情報

人口

66,883

世帯数

24,897世帯

保育所の数

13

小学校の数

12

中学校の数

7

病院の数

4

一般診療所の数

53

認定こども園

 

通信情報

全域

一部

光回線

 

 

ADSL

 

 

ISDN

 

 

CATV

 

 

メルマガ登録

サポート登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!