自然と暮らしがマッチした季節の花に彩られた町

柴田町

 柴田町は、県域を県都仙台市で二分した県南のほぼ中央に位置し、仙台から25km、仙台空港や東北自動車道・東北横断自動車道村田ICから約10 km の距離にあります。
 町の北西部は200 m前後の高館丘陵の南端にあたり、町の東南端を阿武隈川、中央部を白石川が流れ町を二分しています。気候は内陸部に位置しながら比較的海洋性の影響を受け温暖で、県内でも雪の少ない地域です。
 宮城県で唯一桜名所百選に選ばれた「船岡城址公園」「一目千本桜」をはじめ、さまざまな季節の花に彩られる「花のまち」です。

2つの桜の名所

宮城県で唯一桜名所100選に選ばれた船岡城址公園と白石川堤の一目千本桜を同時にご覧いただけます。

初夏の田園風景

里山と田畑が織りなす風景とそこに暮らす生き物たちの声が、ゆったりとした時間の流れを感じさせてくれます。

地域のシンボルツリー

槻木地区のシンボルツリーであるメタセコイヤは、冬になると住民有志でイルミネーションが施され見る人を魅了します。

移住に向けた支援制度

柴田町では移住に向けたさまざまな支援を実施中です!

医療費助成

出産支援

子育て支援

就学支援

交通アクセス

 国道4号線が縦断し、JR東北本線の船岡駅と槻木駅、阿武隈急行線の東船岡駅があるため交通の便がよく、また、町内ではデマンド型乗合タクシーも運行しています。

生活情報

通信情報

全域

一部

光回線

 

 

ADSL

 

 

ISDN

 

 

CATV

 

 

メルマガ登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!