豊かな自然に恵まれた温暖なまち

山元町

山元町は、宮城県の東南端に位置し東に太平洋を望み、西に阿武隈山地が広がる自然豊かな町です。気候は冬暖かく夏涼しいため暮らしやすい土地です。鉄道は常磐線(被災し現在復旧中、H28年12月開通予定)、高速道路は常磐道が通っているので、交通アクセスも便利です。特産のいちご、りんご、ホッキ貝は人気が高く、これらを活用したふれあい産業祭にはたくさんの観光客が訪れ、賑わいを見せます。現在、町では「子育てするなら山元町」を目指し、各種子育て支援策の充実に取り組んでおります。

3大グルメ

いちご、りんご、ホッキ貝など豊かな大地と海が育んだ三大特産品

ふれあい産業祭

毎年11月に開催される町が大きな賑わいを見せる一大イベント

いちご狩り

6月上旬頃までと長い期間できるいちご狩り体験(とちおとめ、紅ほっぺ、もういっこ)

移住に向けた支援制度

山元町では移住に向けたさまざまな支援を実施中です!

空き家情報

住宅取得支援

リフォーム支援

家賃補助

医療費助成

出産支援

子育て支援

起業支援

就農支援

就漁支援

その他

交通アクセス

鉄道は、常磐線が通っておりますが、東日本大震災の影響により町内は不通。平成28年12月を目途に駅を内陸に移し開通予定。 バスについては、町営バスが町内主要箇所を中心に計6路線を運行(運賃はH28年度中は無料)。JRが常磐線の不通区間を対象に代行バスを運行中。民間バス会社により南相馬市~仙台市を結ぶ高速バス路線有。 高速道路は常磐道の山元ICがあります。 生活上、自家用車の必要性は高い地域です。

生活情報

通信情報

全域

一部

光回線

 

 

ADSL

 

 

ISDN

 

 

CATV

 

 

メルマガ登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!