未来を育むまち 史都多賀城

多賀城市

宮城県のほぼ中央、太平洋岸に位置し、土地はおおむね平坦で、年平均気温は11~13度、過ごしやすい気候です。三陸自動車道多賀城ICがあり、仙台港に近く、交通アクセスも便利。仙台市隣接の住宅都市として発展してきました。国道45号と宮城県道23号仙台塩釜線(産業道路)沿いには商業施設が立ち並び、暮らしやすいまちです。また、JR仙石線多賀城駅周辺には図書館、子育てサポートセンターが移転開館し、多くの市民が集い、交流できるまちづくりに取り組んでおります。

多賀城碑

日本三古碑の一つに数えられる重要文化財。

あやめまつり

毎年6月24日~7月上旬に行われ、500種300万本のアヤメ、ハナショウブが咲き誇ります。

万葉まつり

毎年10月、万葉衣装行列や、ステージイベント等、市民手作りのまつり。

移住に向けた支援制度

多賀城市では移住に向けたさまざまな支援を実施中です!

医療費助成

子育て支援

起業支援

交通アクセス

鉄道はJR仙石線とJR東北本線の2路線、市内外に利用可能な駅が7つあります。高速道路は三陸自動車道多賀城ICがあります。バスは、市内を8路線(多賀城東部線、多賀城西部線、汐見台団地線、荒井多賀城線、NEWしおナビ100円バス、七ヶ浜町民バスぐるりんこ、仙台市交通局205系統及び85系統)が運行しています。

生活情報

人口

62,413

世帯数

25,842世帯

保育所の数

14

小学校の数

6

中学校の数

4

病院の数

1

一般診療所の数

38

 

 

通信情報

全域

一部

光回線

 

 

ADSL

 

 

ISDN

 

 

CATV

 

 

メルマガ登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!