おいしさと笑顔がつどうみなとまち塩竈

塩竈市

塩竈市は宮城県のほぼ中央、仙台市と日本三景で知られる松島との中間に位置しています。奥州一の宮鹽竈神社の門前町として、近代になってからは「日本一の鮮マグロの水揚げ港」に代表されるように、新鮮な魚介類が豊富にあり港町独特の食文化がつくられています。すし店の数も多く、水産加工業も盛んで、水産練り製品など、日本有数の生産量を誇るものが数多くあります。また、「奥の細道」には松尾芭蕉が塩竈から松島へ舟で渡ったことが綴られています。

塩竈みなと祭

「日本三大船祭り」の一つ。松島湾を御神輿を乗せた船が巡幸。

塩釜仲卸市場

塩釜のおいしい魚、全部あります!

塩竈自慢のお寿司

日本屈指の港町塩竈。伝統と職人の技が生み出す旨い寿司を 味わうことができます。

移住に向けた支援制度

塩竈市では移住に向けたさまざまな支援を実施中です!

医療費助成

子育て支援

就学支援

起業支援

その他

交通アクセス

 市内にはJR仙石線の駅が3つ、JR東北本線の駅が1つあり仙台市からのアクセスもとても便利です。
 市内循環バス100円バスは「しおなびバス」と「NEWしおなびバス」の2つが隈なく循環しており、利便性に富んでいるまちです。

生活情報

通信情報

全域

一部

光回線

 

 

ADSL

 

 

ISDN

 

 

CATV

 

 

メルマガ登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!