冬暖かく 夏涼しい 住みよい郷

亘理町

亘理町は、東北の中心都市仙台市から南へ26㎞の県南部に位置しています。
東に太平洋、西に阿武隈高地、北に阿武隈川と、海・山・川の自然が織りなす風土から、冬暖かく夏涼しい気候と自然の恩恵を受け四季折々の海・山・里の幸をもたらしてくれます。
県内では珍しい、海辺の天然温泉「わたり温泉鳥の海」があり、その泉質は、神経痛・関節痛に効き、美肌効果にも優れていると評判で、県内外からも多くの方が訪れています。
現在、町では地域協働のまちづくりを推進し、住民主体のまちづくりに取り組んでいます。

わたり温泉鳥の海

太平洋、蔵王連峰を一望。海辺の天然温泉「わたり温泉鳥の海」

元祖はらこめし

鮭のはらこ(いくら)と切り身、新米を味わう、秋の味覚郷土料理「元祖はらこめし」

いちご

東北一の生産量を誇る亘理のいちご。多くの加工品も生産されている。

移住に向けた支援制度

亘理町では移住に向けたさまざまな支援を実施中です!

医療費助成

出産支援

子育て支援

起業支援

交通アクセス

鉄道や高速道路の交通網が整備され、仙台市や福島県相馬市などへの通勤・通学圏内です。 鉄道は、JR常磐線の3つの駅があり、仙台駅まで30~40分ほどで到着します。 高速道路網は、仙台東部道路と常磐自動車道が町内で接続し、亘理ICから仙台市中心部まで40分ほど、鳥の海スマートICから福島県相馬市まで30分ほどで結びます。 バスは、町民バス「さざんか号」が運行していますが、生活上、自家用車の必要性が高い地域があります。

生活情報

通信情報

全域

一部

光回線

 

 

ADSL

 

 

ISDN

 

 

CATV

 

 

メルマガ登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!