MIYAGI

AREA

市町村情報

最終更新日:2023年02月01日

松島町

心豊かなスローライフ 松島で素敵な毎日を

【お問い合わせ】

企画調整課

電話:022-354-5702
mail:info@town.matsushima.miyagi.jp

Message

松島町の風景は日本三景の一つに数えられ、松尾芭蕉も扶桑第一の好風として称えています。歴史・文化・豊かな自然とともに暮らすライフステージです。明るい笑顔と温かいおもてなしの心で皆さまをお待ちしております。

子育て の魅力

松島町では、一人ひとりの親子を大切に支える子育てに取り組んでおり、未就学児を対象とした教室や子どもの一時預かりなどの子育て支援を行っています。
また、子ども医療費助成制度として18歳までの子どもの通院・入院に係る医療費が無料ですので、安心して子どもを育てることができます。
加えて、松島町では松島の環境や歴史文化を活かした生涯学習にも力を入れており、特徴的な取り組みとして、小学5年生から中学3年生までを対象とした、外国人観光客に観光ガイドを行う「松島こども英語ガイド」を実施しています。英語を学ぶと共に、シビックプライド・郷土愛の醸成の場となっております。

防災 の魅力

松島町は東日本大震災において、多くの島々から成る松島湾の地形により被害が比較的小さかったものの、その被害状況を踏まえて復興に取り組みました。避難道路の整備や、津波浸水区域の背後地に地域住民及び観光客等の避難施設の整備を行ったほか、地域住民の方が安心して暮らせるよう防災無線以外にもメールやツイッター等の情報伝達手段を整備し防災機能を高め、持続可能なまちづくりを進めています。
 また、子どもたちが防災・減災の基礎知識を得ることなどを目的として「松島防災学」を開催し、自らの命・安全を守るだけでなく、地域の中で頼れる戦力となるようなカリキュラムを組み実施しています。

交通手段 の魅力

宮城県の沿岸中心部に位置する松島町は、仙台市からも電車(JR東北本線)で約25分の距離にあります。JR東北本線とJR仙石線の2路線7駅を有しているほか、三陸自動車道や国道45号等の主要幹線道もあるなど交通環境にも恵まれた地で、仙台市などの県内主要都市部へのアクセスも良好なことから通勤・通学にも便利な位置となっております。
また、町内にはチェーン店のスーパーやホームセンター、郵便局などの生活利便施設が揃っていますが、車で20分~30分ほどの周辺市町には大型ショッピングセンターや映画館などもあり、休日の買い物やレジャーなどにとても便利です。

Movie

暮らしのデータ

人 口
13,445人
世帯数
5,714 世帯
保育施設等
4 所
小学校
3 校
中学校
1 校
病院
1 院
一般診療所
7 所

(2022年04月01日時点)

  • ※保育施設等:保育所、認定こども園、小規模保育事業所、事業所内保育事業所などの認可保育所数

生活交通情報

宮城県中心部に位置する松島町は、仙台市からも電車で約25分の距離にあります。町内は東北本線と仙石線の2路線が走り、計7つの駅があります。また、国道45号や主要県道、三陸自動車道松島海岸ICまで車で約10分など 交通環境にも恵まれた地で、仙台市内だけでなく県内各地への通勤・通学圏となります。その他、町内は町民バス(1回乗車一般200円、小中学生100円、70歳以上無料)を北松島線、北松島線(中廻り)、松島東線、松島西線と4路線運行しています。

【仙台市との距離感】
・電車:約25分(JR仙台駅~松島駅(東北本線)・約40分(JR仙台駅~松島海岸駅(仙石線)
・車:約45分(宮城県道8号仙台松島線)

【地域内の移動手段】
・電車:東北本線と仙石線の2路線が通っており、町内には7つの駅がある ・バス:町民バス(1回乗車一般200円、小中学生100円、70歳以上無料)を北松島線、北松島線(中廻り)、松島東線、松島西線と4路線運行
・車:三陸自動車道松島海岸ICまで車で約10分

市町村個別支援情報

住まい

子育て

仕事

その他

● 住宅取得支援

町内に新築住宅、もしくは中古住宅を取得、町外から転入された方を対象に、住宅取得費の10%で50万円(中古住宅の場合は25万円)を上限として補助金を交付。 さらに、町内業者を利用し建築等を行った場合は、50万円を加算し、最大100万円(中古住宅は、最大75万円)を交付。

【お問い合わせ】

企画調整課
022-354-5702

● 空き家情報

町内の空家となっている家屋や賃貸住宅、宅地として利用できる土地等の情報を提供することにより、住宅、土地などを探している方にそれらの情報を提供し、空家等の有効活用と地域の活性化を図る。

WEBサイト

【お問い合わせ】

企画調整課
022-354-5702

● 出産支援

・「宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業実施要綱」の規定により、宮城県知事からの助成の決定を受けた夫婦が特定不妊治療(体外受精又は顕微授精)に要する治療費の一部を助成(治療1回あたり上限10万円とし助成)
・妊婦健康診査受診票(助成券)を交付し、14回まで妊婦健診費用を助成(多胎の場合は6回追加)出産のため県外に里帰りし、自費で妊婦健診を受けた方に対して費用の一部を助成
・赤ちゃんが生まれたら、全家庭に保健師や助産師が訪問し、お母さんやお子さんの健康、今後の健診や予防接種の受け方、心配なことなどの相談に応じる

【お問い合わせ】

健康長寿課 健康づくり班
022-355-0703

● 医療費助成

出生から18歳に達する日の属する年度末まで、通院・入院費の自己負担分を助成。(保険診療分について対象。保険適用外については対象外。)

【お問い合わせ】

町民福祉課 福祉班
022-354-5706

● 子育て支援

・ベビーシート・チャイルドシートの無料レンタル
・下校後に両親や祖父母が不在で子どもを見ていることができない家庭で、町立小学校に在籍する1?6年生の児童を各開設場所で預かる
・「仕事が忙しくて保育所や児童館へお迎えに行けない」等の事由により、子育ての手伝いを希望する利用会員と子育ての手伝いができる協力会員が子育てをサポート

【お問い合わせ】

町民福祉課 子ども支援班
022-354-5798

● 就学・教育支援

小学校(町内・町外・特別支援学校を含む)に入学した第3子以降の児童を養育する保護者の方へ入学祝金3万円を支給

【お問い合わせ】

町民福祉課 子ども支援班
022-354-5798

● 起業支援

町内産業の振興及び地域経済の活性化を図るため、新たに創業を目指す方へ創業を開始するまでの必要な経費の一部を最大100万円を補助金として交付

【お問い合わせ】

産業観光課 産業振興班
022-354-5707

移住支援情報

【移住相談窓口】

企画調整課

電話番号:022-354-5702
メール:info@town.matsushima.miyagi.jp

● 移住相談窓口

松島町への移住・定住に係る相談を随時受付

オンライン等個別相談予約の申し込み

9:00~15:00 ※年中無休

PAGE TOP

MIYAGI

SUPPORT

相談はこちら

移住・就職の相談をする

(一般の方向け)

宮城県への移住やお仕事に関するご相談は、
お気軽にみやぎ移住サポートセンターに
ご相談ください。

みやぎ移住サポートセンター

TEL090-1559-4714

10時-18時/火曜-日曜(月曜・祝日:休館日)