「ちょうどいい」、だから私は宮城に住む。

about

地域の活力は”人"により作られます。”人"は地域とって一番の財産です。
「みやぎ移住ガイド」は、本格的に移住を考えている方はもちろん、移住を検討している方を地域とつなぐ場を作りたいという思いから誕生しました。実際に宮城県に移り住んだ住民の声にクローズアップし、移住のイメージをより具体的にしていただけるコンテンツを揃えております。人生において大きな機会である移住によって、みなさんの日々の暮らしがより実り多いものになることを願っています。
宮城県は、これから宮城の活力になってくれる方を全力で応援しています。

宮城県の有効求人倍率(H27年)は1.31倍。 東北地方では福島県に次いで高い水準です。特に医療、福祉、情報通信業などで増加が目立ちます。

東京など主要都市部の40分以上かかる通勤時間と比べると短い時間です。 満員電車もほとんどないためストレスがなく通勤できます。

夏は真夏日・熱帯夜が少ないのが特徴。 仙台などは冬場も温暖で、降雪量が少ないです。積雪が一週間以上残存することはほとんどありません。

行きやすさも、ちょうどいい

access

宮城は東京から近いことも特徴。1982年に開業した東北新幹線は、宮城へのアクセスを大きく変えてくれました。 東北新幹線の全列車が停車する仙台駅は、東京駅まで約1時間30分。近すぎず、遠すぎない位置にあります。 また宮城と各地の主要都市をつなぐ仙台空港も、仙台都心部まで電車で約20分とアクセスしやすいのが特徴です。 一方で、仙台から東北主要都市へは新幹線でつながっています。そのため、便利に簡単にアクセスすることが出来ます。

主要都市からのアクセス

札幌:飛行機で約1時間5分(日本航空/全日空/AIR DO)
東京:東北新幹線で約1時間30分
大阪:飛行機で約1時間15分(日本航空/全日空/IBEXエアラインズ)
広島:飛行機で約1時間25分(IBEXエアラインズ)
福岡:飛行機で約1時間45分(日本航空/全日空/IBEXエアラインズ)

東北主要都市へのアクセス

仙台‐新青森:東北新幹線で約1時間30分
仙台‐盛岡:東北新幹線で約40分
仙台‐秋田:東北新幹線/秋田新幹線で約2時間10分
仙台‐山形:バスで約1時間10分
仙台‐福島:東北新幹線で約20分

メルマガ登録

イベント情報や支援情報など、最新の情報をメールでお知らせします!